ICTを活用した教育の未来と、ICTを活用した教育で用いられる著作物の著作権者、著作隣接権者を支える団体です。

こちらは授業目的公衆送信補償金制度への最初のお申込み画面です。本制度へのお申込みは教育機関設置者が行ってください。
以下の2つの質問について、「はい」とお答えいただいた場合にSARTRAS IDを発行いたします。SARTRAS ID発行後、教育機関設置者としてお申し込みいただくことができます。

注)SARTRAS IDは教育機関設置者のみに発行いたします。後日、教育機関設置者に該当しないことが明らかになった場合は、本協会の方で登録を取り消させていただくことがございますので、あらかじめご了承ください。
なお、教育機関設置者とは、営利を目的としない、以下の団体です。該当するかどうかがわからない場合は、本協会ウェブサイトのお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
<教育機関設置者の例>
国立大学法人、公立大学法人、 地方公共団体(教育委員会)、学校法人、構造改革特別区域法によって特別に認められている学校設置会社、学校設置非営利法人など。

1. 教育機関設置者としてのお申し込みですね?   はい ○


このお申込み手続きでは、設置しているすべての教育機関(学校)について、以下の情報を入力していただく必要があります。※なお、入力の補助となる教育機関の情報として、あらかじめ本協会が保有する教育機関の情報を呼び出して編集できる機能を設けてありますので、適宜ご利用ください。

■入力が必要な情報
教育機関毎に 教育機関の正式名称、郵便番号、所在地、代表者(校長)名、代表電話番号、担当者名、担当者電話番号、担当者メールアドレス(いずれも必須です)。

2. 情報の準備はお済みですか?          はい ○

ではご入力お願いします。

PAGETOP