お知らせ

4月1日からの授業目的公衆送信補償金制度のご利用について

日頃より本協会の業務に格別のご理解ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
4月1日から有償となる授業目的公衆送信補償金制度について、教育機関のご担当者様から本協会に多くのお問い合わせをいただいております。以下に、4月以降の制度の利用、お申し込みの手続きなどについてお知らせいたします。

補償金のお支払いは、利用される教育機関の設置者の方を窓口にご対応いただきます。お手続きは、4月1日に本協会ウェブサイト(https://sartras.or.jp/)上に開設予定の補償金等の登録・申請システム「TSUCAO(つかお)」から行っていただきます。

補償金額の算定基準となる補償金算定対象者数は、5月1日時点の在学者の人数を基に算出していただきます(授業目的公衆送信補償金規程を参照)。
また、2021年度のご申請は8月31日までを目途に行っていただきますようお願いいたします。補償金のお支払いは、原則ご請求月の翌月末日までとさせていただいておりますが、2021年度につきましては、ご事情に応じ9月30日までにお支払いいただければと存じます。(10月以降となる場合は、事務局までご連絡ください)

なお、本補償金制度のご利用につきましては、手続きの進捗状況、補償金のお支払い状況に関わらず、各々の教育機関様で予定されておられる日から可能となります。
ご不明の点などがございましたら、本協会ウェブサイトのお問い合わせフォームからお問い合わせください。

一般社団法人 授業目的公衆送信補償金等管理協会
事務局

PAGE TOP