分配の方法に関する詳細については、今後本会において検討することになります。

分配については透明性が重要であると考えておりますが、教育機関の種類や教育の内容等によって利用の実態が異なると思われるため、統計学的に一定の精度を確保するための方法等について、調査の専門家等も加え関係者間で具体的な方法を検討することにしています。